大地を守る会(だいちをまもるかい) 口コミ・評判 放射能検査 本音


野菜選びのプロが徹底分析&解説!
大地を守る会の評判・口コミ



確かな品質を求めたら、大地を守る会にたどりついた…という声が圧倒的

大地を守る会、宗教
「大地を守る会は宗教集団だ!」とありもしない噂が流れるほど、野菜づくりに真剣に取り組む「大地を守る会」。のめり混んだ情熱、会員内の熱心な交流から自然とついたあだ名でしょうか?「大地を守る会」を実際利用する人からは「最高の褒め言葉だ」と喜ばれています。
そんな「大地を守る会」は35年間の確かな実績を築き、品質にうるさいママからの支持率NO.1!

※ 実際利用している会員の声をもっとみてみたい方はこちら

大地を守る会、ここが凄くて決めました! どんな農薬・肥料をつかったかをわかりやすく公開してくれる

右の資料は、「大地を守る会」が宅配してくれた野菜に同封されていた大地を守る会、農薬、肥料、情報公開、使用回数ものです。生産者情報はもちろん、野菜を収穫するまでに使用した農薬の種類、回数をかくさず開示しています。この資料からわかることは…

  • 農薬、肥料に一切頼らず、栽培された野菜があるということ(自然栽培)
  • 極力農薬、肥料に頼らず、どうしても虫がついてしまうケースのみ使用を制限している
  • やむをえず農薬を使用する場合、極力有機農産物(国の基準)で許可されているものを使用している


はじめて見た人は「え?意外と多く使ってるんじゃ…」と思う人もいるかと思いますが、それは誤解です。近所のスーパーで売られている野菜には、この野菜と比較できない程の、何倍もの農薬が使用されているんです。
野菜のプロからの見解をまとめると…

  • 有機農産物で使用した、許容内の農薬は公開しなくても良い(大地を守る会は公開しているのでとても正直)
  • 土に栄養があるので、どの野菜も化学肥料は使われていない
  • 土の上で育ち、虫の被害にあいやすいもの(ピーマン、キャベツ)への使用は納得できる
  • 土の上で育ち、虫の被害にあいやすいものトマトは有機栽培、ズッキーニにおいてはなんの手も加えられず育てているのが凄い(ついた虫は潰すなど、地道な努力が伺える)


よくよく読み込むと、育てる野菜の種に含まれる消毒までふれており、本当に裏表のない正直な業者さんだと感心します。
普通はここまで公開しないですよね?だってなんの知識もない私たち主婦がみれば、不安になるだけの情報ですから。

「大地を守る会」は今最も心配される放射能関連情報もきちんと公開してくれています。放射能測定実施済みの商品、震災前に収穫して安心できる商品においてどこで測定したか、その結果(すべて不検出)を事細かに会員向けのチラシ「ほっとでぇた号外」で説明してくれます。

大地の会、放射能、検査、ほっとでぇた号外

放射能自主測定検査は「Nal(TI)シンチレーションサーベメーター」を利用し、青果物全品目に卵、牛乳などの生鮮食品のスクリーニング検査を実施しているので安全です。
またより精度の高い放射能測定器(「Nal(TI)ガンマ線スペクトロメータ」)で検査した子ども向けの「安心野菜セット」もあり、大人より敏感に反応するといわれる乳幼児がいるママも安心して利用できます。


豆知識:放射能を摂りこみやすい野菜って?

放射能は霧のように、地上を舞っています。そのため、土の中で育つ野菜(例えばじゃがいもや大根)以上に、土の上で育つ野菜に強く影響します。
[ 例 ]
・葉菜(ほうれん草・小松菜・春菊・菜の花・チンゲンサイ・ニラ・クレソン、白菜、レタス、キャベツ)
・花菜(ブロッコリー、カリフラワー)
・果菜(きゅうり・トマト・ピーマン・なす・かぼちゃ・しし唐辛子・ゴーヤ・オクラ)
・セロリ・パセリ・しそ
これらの要注意の野菜のみ、放射能検査で不検出で安心できる宅配してもらうのも賢い方法(主婦のやりくり)です。

※ 大地を守る会の野菜の安全についてもっとくわしく知りたいかたはこちら
大地を守る会詳細へ

re.gif野菜選びのプロとは?

野菜のプロとは、NPO法人オーガニックコンシェルジュ協会に認定され、本当に安全安心な食環境の知識を有する、オーガニック/有機栽培や特別栽培などについての「ルール」を認識した「案内人」の名称です。
日本の農作物についての栽培基準の詳細を学び、また農作物を加工する加工食品(オーガニック食材)に関してもその範囲となります。

※オーガニックコンシェルジュは登録商標です【第5001751号】
【指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分】第41類 技芸・スポーツ又は知識の教授,セミナーの企画・運営又は開催,電子出版物の提供,図書及び記録の供覧,書籍の制作